プロフィール

kus。usagi

Author:kus。usagi
手仕事・甘酒・ロールケーキが大好きです

フクロモモンガ♂ ふぅ(たぶん10月生まれ)
2009年4月24日家族になりました
2016年6月9日20:30頃(7歳8か月)お星さまに
10日23:40頃虹の橋に旅立ちました



2012年8月8日ドール服「kus。usagiの仕立て屋」
オープンしました♪不定期に営業します
オープンの際にはよろしくお願いします

気が向いたらコメントしていただけると
励みになります^^

ご連絡はコメント欄(非表示)または下記のアドレスへ
★を@に変更して送信してください
kus23kus20★yahoo.co.jp

よろしくお願いします

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ふぅたんありがとう

実は今日はふぅたんの初めての月命日なんです
迷ったけど、ここにふぅたんの最後の記録を残しておこうと思います

160108-1.jpg
2016年1月8日に撮影したふぅたん



ふぅたんの様子があれ?と思ったのは4月半ば頃 九州の地震があった日
その時はまだ見た目もいつも通りまん丸で元気だったけど
元気が良すぎて気になりました

小さいときはカーテンレールの上に上りエアコンのところまで行ってしまって困ったけど
何年もなかった行動を久しぶりにしてました
しかもしつこく・・・これではふぅたんのお部屋のお掃除ができないので寝ていた家族を起こしたほど

昼間こちらも地震があったからそのせいかな?
でも、便秘気味になってきて 散歩中のウンチが無いときも・・・

5月に入り数日間猫じゃらしを これもしつこくせがむ様になって 暖かくなってきたからかな?
ダイエットになっていいかな

ダーッと走っているときに 今まで当たったことないのに椅子の足に軽くぶつかりびっくり
心配になり体重を量ると1年前の同じころは209g(多すぎ)だったのが170gになってた
平均体重くらいではあるけど心配

GW過ぎたころから猫じゃらしはしなくなり、食べ方も雑な感じになる
手渡しすると食べるが必ず食べていた煮干しが残っていることも
散歩もケージ周りと反対側の別荘のモンスターの中(昔 ディズニーに行ったときにふぅたんにお土産で買ってきたモンスターズインクのティッシュケース)の往復
5/7に体重を量ったら140g 背骨が目立ってきて見た目も痩せた感じがわかる様に・・・

大好きだったゼリーもだんだん食べてくれなくなった
いつも私がケージの前に座ってお掃除始めると上からダーと降りてきてカーテンとケージの間から落ちそうなくらい身を乗り出して催促したり、足元からぴょーんと飛び乗ってきたりするくらい大好きだったゼリーなのに・・・

5/19体重を量ったら126g ほとんど食べないが ササミだけは食べてくれてた
様子がおかしいな?と思った時から病院で診てもらったほうがいいかな?と考えていたけど
便秘や食欲不振は以前もあったのと 病院にかかったことがないのでストレスとかどうなんだろ?とか迷ってました
家族にも相談してたけど、休みが随分先だったり・・・
でも迷ってる場合じゃない!と次の日病院へ連絡
この病院はふぅたんが我が家に来た時に調べておいたところで数日前にも様子を見ておいたところ

午後から診てくれることになりタクシーでふぅたんと初めての病院
このときは ふぅたんの便秘を改善するお薬をもらって 元のまん丸ふぅたんになると思ってました
ただ電話で「フクロモモンガは難しいんですよー」って言われたのが引っかかって緊張してました

経緯を説明してまずレントゲン
その結果 誤飲しているといわれました
1cmくらいの大きな石みたいに固いもので、自力での排出は不可能だろう
胃を通り過ぎてしまっているので 年齢・異物の大きさ・個体の大きさから手術は難しいと言われました
異物の場所の特定は造影検査をしないといけないが ふぅたんにとても負担がかかる
場所の特定ができても取り除けるかはわからないとのこと
今後は流動食で様子を見て 詰まらないようにしてあげること
シリンジをもらって帰りました

ふぅたんは子供のころからべちょべちょしたものは食べない子でした
先生があげても全力で拒絶していて不安でいっぱい
何よりも気を付けていたのに誤飲させてしまったことがショックでした

家に帰って早速流動食作り
病院で小鳥用の粉末を使っていたけど ふぅたん吐き出して
甘いシロップだけにしたら バタバタ拒否してたのに口に入ったとたん むちゃむちゃしてた^^;
あの顔可愛かったなぁ
先生がペレットでもいいよって言ってたので、いつも食べてたフクロモモンガ用のペレットを水でふやかしてあげることにした

ふぅたんを布に包んで抑えているのは大丈夫なんだけど シリンジでお口に入れるのが下手でかわいそう
(抑えるのは下手だけどお口に入れるのが上手だった家族が担当になった)
全力で暴れるから体力が消耗してしまうのが心配
ついつい自力で食べてくれるササミをあげてしまう

病院から帰ってきたころから くしゃみをしていることが多くて気になった
ふぅたんに触った時も体温が低い気がする
ホットカーペットを付けてみたら くしゃみがとまりました

子供の頃あげていた 「ビタシロップ」を近所で探したけどなくて ネットで購入
この頃はヨーグルトのタブレットも少量食べてたなぁ
リンゴも摩り下ろしてジュースにしてあげたら飲んでくれてた
ふぅたんが起きる頃に新しく絞ってお皿を置くとモゾモゾ起きてきて飲んでたのが嬉しかった

毎日体重が1gずつ減っていく様になってササミもほとんど食べてくれなくなる
もっと体重を増やしてからと思っていたけど弱っていく一方で
このまま詰まってしまったらと思いふぅたんの生命力にかけようと
取り除いて元気なふぅたんに戻ることを信じて
家族と相談して造影検査をしてもらうことにした

レントゲンで異物があったのは左下あたり、右側が全体的になにか膨らんでいてそれも疑問でした
先生は詰まっているからだろうと・・・

当日の朝 ふぅたんを病院へあずけ 一旦家へ帰宅18時に迎えに行くことになった
ふぅたんのお部屋を大掃除
カバーやカーテンは数日前から洗濯していたのでケージの中を中心に

暫くすると病院から電話があり「誤飲じゃなさそうで、もしかしたら腫瘍かも!しっぽから血液採取できそうなのでしてもいいですか?」との連絡が!
血液検査は麻酔が必要とのことだったが、しっぽから麻酔なしで出来そうとのことでした
痩せてしまったしっぽからでかわいそうだけどお願いしました
誤飲と言われたこともショックだったけど腫瘍もかなりショックでした
迎えにいって説明を聞いているときは涙がとまりませんでした

肝臓に小さめの腫瘍が一つ、場所は不明だが大きい腫瘍が一つ
大きい腫瘍のせいで本来右側に写っているはずの胃が左側におされている状態
誤飲と思われた異物は腸など迂回していて外側にあるとのこと
撮影の向きにより上の方に動いていたりと浮遊している
脂肪などが石化したものかもしれないとのことでした

でも、結局 ふぅたんには手術は無理だろうとのことで
ふぅたんが食べたいものを食べれるだけあげてくださいと言われました
様子をみて薬と点滴で補助しることになりました
他の病院でも診てもらうことも考えましたが、ふぅたんの弱り様と帰宅後 吐いている姿をみて負担が大きいとやめました

検査を終えて ふぅたんが病室の奥から出てきたのですが
ずっと食べてなかったからかミルワームをバクバク食べたそうです
ふぅたんのまわりに食べかすがありました><
初めてのミルワーム・・・・私が苦手だったのであげてなかったのですが、食べるならしかたないと病院で1缶買って帰りました
なのに 家に帰ってからは一口もミルワームを食べることはありませんでした・・・

帰宅後しばらくして 吐いてびっくり
しばらくブルブルしてたけど 水を飲み リンゴとササミを食べました
病院で点滴をしたから少し元気になったのかも

日中はササミとマグロを少しずつ食べ量が少ないと夜 流動食

5/30(月)この日は珍しく 日中 食べすぎじゃない?ってくらいササミを食べてくれた
久しぶりに散歩中にゆるゆるチビチビだけどウンチもしてた
次の日は元気な頃みたいなウンチをひとつして嬉しかった
でもこの日を最後にササミやマグロを食べなくなった

ふぅたんはトウモロコシも大好きなので トウモロコシを夜あげちゃったせいかな?とも思ったけど
先生はササミが固いのかもって、食べてただけすごい!って言われました
ボイルしたササミをミンチしてもダメでした

ふぅたんのご飯はトウモロコシと少しのブドウとビタシロップに
リンゴの絞り汁は段々食いつきが弱くなってた
夜は流動食も


また食べなくなってきたので6/6(月)に点滴をしてもらいに病院へ
帰ってきてまた吐き気してたけど ビワを食べてくれた

この日からふぅたんのご飯はビワ
朝と夜に流動食

6/9(木)夜中はなにも食べてなく 朝流動食を食べるときの抵抗も弱そう
日中もビワをほんの少しかじるだけ
ビワの残りもなかったのでお昼に買いに行く
近所のスーパーは売ってないって家族がいってたので町田まで行って2件目で発見
家に帰ってふぅたんにあげたら かじるろうとするけど力は入らずって感じ
ビタシロップもスプーンにもたれて飲めてない様子
オロオロしてしまい家族にメールをしたら「シリンジであげてみれば」と・・・
16時ころにビワを擦ってシリンジであげてみた
抵抗も弱く少し飲んでくれた

やせ細ってケージの中を彷徨うふぅたんやこの日珍しくこちらに身体を向き直していつも寝ているフリースから顔を出し
私を見つめてからパフッと寝たのを見て長くないのかもと不安になった

ここで諦めてはと思い直し苦手だったけど 日中もシリンジでご飯をあげなくてはと改めて思い直し
20時ころビワとニンジンを擦ったものをシリンジであげてみた
イヤイヤしてたけど少し飲んでくれた
トウモロコシも先生が皮が固いのかなぁって言ってたから一粒ずつ薄皮を取り除いてお皿に入れて
ふぅたんが起きたら食べてくれたらいいなぁと思いながら置いた

ケージに戻す前に「ふぅたん可愛いね!」って言いながら
たっぷりお顔をなでなでしたら 最近ずっと辛そうな顔をしていたふぅたんが満足そうな顔をしたように思えた

久しぶりにお腹に入れようと23時頃 ふぅたんに声をかけた時には
何度呼んでも動かなくなっていて きっと20時過ぎにお布団に戻してからすぐ後に眠る様に逝ってしまったのかも
布団をめくってあげるとトコトコはいっていったふぅたんの後ろ姿が忘れられません

ふぅたんはまるで寝ているだけかのように可愛い穏やか顔した最後でした
我が家に来たころに戻ったかのように小さくなって・・・

ずっとこのまま抱っこしてたかったけど 可愛いままで虹の橋を渡らせてあげようと
夜行性のふぅたんらしく 次の日の23:40頃 虹の橋を渡りました

最後の日は今までできなかった 青空の下やベランダのアジサイをバックに撮影しました
不謹慎かなとも思ったけど もう二度とふぅたんを撮影できないから
なでなでや抱っこもいっぱいしたけど足りない

1か月たったけど まだまだ 慣れません
ふぅたんは朝 フルーツを持っていた時と大体12時・14時・17時・20時・散歩の時と起きる子でした
起きてきてご飯食べて また寝るんです
だからその時間になると 「そろそろふぅたん起きるかな?」とか考えてしまう
夜も20時頃にふぅたんをお腹に入れるため、18時前後にはお風呂に入り 家事を済ませて準備してたから
やっぱり その時間になるとソワソワしてしまいます

ふぅたんのお部屋はまだそのまま
ケージの中に骨壺と写真とお花を入れ 毎日おやつ(今日はスイカ)とお水をお供えしてます
朝、ふぅたんがフルーツを食べている間にお布団の中の食べかすやケージ内の食べかすを集めるのが幸せだったなぁ
新しいケージだと おしっこをして垂れているのがわかりやすく それを見つけて拭くのも楽しみのひとつだったよ
最後の日にいつも通りお掃除したけど たまに「わー!こんなとこに!」って見つける食べかすがたまらなく愛しい
段々ふぅたんのにおいが薄れていくのが寂しいよ

後悔はいっぱいあるけど、8歳のお誕生日を迎えさせてあげられなかったこと
一番好きな柿を最後に食べさせてあげられなかったことが残念です
柿はハウスでもと探したけど、早くても7月後半からみたいでした

ふぅたんは賢い子だったから 私がふぅたんのお世話でドールショウやこれからのイベントをキャンセルしようと思っていたのを察したのかもしれません
遊びの予定はすでにキャンセルしてました
ドールショウの1週間前に旅立ってしまいました

ふぅたんが私の支えだったので毎日不安と寂しさでいっぱいですが
ふぅたんのにおいが段々と薄れているけど、毎日ふぅたんに話しかけてなんとかやっていきたいと思います
たまにここでふぅたんの思い出を書くかもです
今までふぅたんを可愛がってくださった方々ありがとうございました


ふぅたん 最後までがんばったね
我が家に来てくれてありがとうね
我が家に来た時も突然だったけど 最後も駆け足だったね
慌てるばかりで何もできなくてごめんね
また逢おうね!ふぅたん



ふぅたんが調子悪くなってからあった我が家の不思議な事も載せておきます
160701.jpg
ふぅたんのご飯にと育ててたブルーベリーが今年は一つも花がつかなかったこと
しかも秋に紅葉するんですが、すでに少し葉が赤くなってる

ムスカリを植えっぱなしの鉢に今年初めてネジバナが咲いたこと
我が家は3階だけどどこからきたのだろう?放置した芝生に咲くのは見たことあるけど

我が家では10月ごろに咲いていた琉球朝顔が7/1に咲いた!!

23年ぶりに新しい枝が出てきたパキラ
枝が3本になりました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント